3次元CADについて

なんでもインフォ 2017年7月号

現在、国土交通省が平成28年より推進している「iConstruction」により、ICT技術を活用した工事発注が増えてきております。
測量においては「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」が国土地理院から公表されるなど、公共工事における3次元化が急速に進んでおります。

このような中、工事だけではなく、設計・施工計画の段階で3次元測量データを用いた3次元設計へ対応していく時が近い将来訪れることが予想されます。

そこで、今月号では3次元CADについての紹介をしたいと思います。

なんでもインフォ 2017年7月号(PDF:476KB)

急募!求む!橋梁に関連する実務経験者

業務拡大につき国土交通省(国交省)、地方自治体等での管理技術者実績・経験保有者を特に募集しています。

<職種・資格>
橋梁設計技術者、鋼構造、橋梁、実務経験者、計画・調査・設計、管理技術者、照査技術者、技術士、RCCM、技術士資格、RCCM資格、鋼構造及びコンクリート

<勤務地>
東北、岩手県、盛岡・水沢地区

※ 採用時期等 希望に沿って相談に応じます。

コメントを残す