ラジコンヘリコプターによる斜面調査

落石に対する道路等の安全対策を計画する場合に、斜面上の浮石や転石の状態を知る必要があります。しかし、斜面自体が急峻だったり、広範囲である場合など、現地調査は容易ではありません。

そこで、カメラを搭載したラジコンヘリコプターで現地の概略調査を行い、斜面状況を全体的に把握するとともに、落石の発生源となる不安定な露岩箇所や転石群などを調査しました。このことによって、浮石や転石の詳細調査を効率的に実施することができました。

 


調査箇所の全景