工業高校と協働で橋梁点検

岩手県道路環境課では県内の工業高校生と協働で橋梁点検に取り組んでおり、9月27日に岩手県黒沢尻工業高校昭和土木設計で、今年度最初の橋梁点検を行いました。

現地では橋梁点検車、打音検査器などのほか、ドローンなどの新技術を活用し、北上市と奥州市にある4橋を点検しました。

日刊建設工業新聞20210927

▶【 記事PDF 】を掲載しますので御覧ください (日刊岩手建設工業新聞 )


 

参加した高校生
学校の授業では体験できない貴重な体験だった。橋梁点検車からの点検では実際にひび割れを見つけることができた。今回の点検を通じ、メンテナンスについてより深く学びたいと思った

 

岩手県道路環境課 管理技術者(昭和土木設計)
協働での橋梁点検を通じ、インフラメンテナンスに対する興味や関心が高まれば
生徒自らが点検することでメンテナンスに興味をもってもらえれば

(参考と出典:2021年9月29日 日刊岩手建設工業新聞)

急募!求む!橋梁設計実務経験者

業務拡大につき国土交通省(国交省)、地方自治体等での管理技術者実績・経験保有者を特に募集しています。

<職種・資格>
橋梁等構造設計技術者、技術士・RCCM資格(鋼構造及びコンクリート)

<勤務地>
東北、岩手県、盛岡・奥州地区

※ 採用時期等 希望に沿って相談に応じます。