安全な道路交通の実現に向けて

なんでもインフォ 2009年12月号

ここ最近、新聞、報道等で報じられてきた2010年度予算の“事業仕分け”。その中で「“ムダ”と感じる公共事業」というリサーチ結果で1位 道路工事、2位 ダム建設、3位 新規(高速)道路建設という記事が見られました。“八ッ場ダム”で注目された「ダム建設」を抜いて圧倒的な票で「道路工事」ということです。普段の実生活に関わりの大きい『道路』ですが、道路事業のあり方について関心が高いものと思われます。

昨今の道路事業のトレンドは、新規事業から交通安全対策事業への転換、車中心から人中心への転換です。

そこで今回は、『安全な道路交通の実現に向けて』と題して、道路交通環境の整備、安全な道路交通に向けた取り組みについて紹介します。

なんでもインフォ 2009年12月号