冬の使者、雪の降る気象パターンについて

なんでもインフォ 2010年1月号

岩手県では、北日本の日本海側ほどではないものの、冬になると雪に見舞われます。気象庁の長期予報では、この冬の日本海側の積雪量は少な目となっています(太平洋側は予報されません)。降水量は北日本では平年並みとなっていますので、エルニーニョの影響か、平均気温が高いことが影響していそうな感じです。

このように、今冬は少なめの降雪予報ですが、それでも、雪は気になります。そこで、気象の初歩的な参考書から、雪との関係が語られている気象パターンを見てみました。

なんでもインフォ 2010年1月号