砂防事業の歴史的経緯について

なんでもインフォ 2009年9月号

日本の砂防事業を語るうえで欠かせない人物、『赤木正雄氏』(明治20年~昭和47年)は、農学博士・政治家であり、日本において砂防の重要さをいち早く説いた人物です。

今回は、昭和29年に赤木正雄氏が行った【砂防事業に携わる方々へ】と題した特別講演の内容から抜粋し、日本の砂防事業がどのようにして今日に至ったかの経緯について紹介したいと思います。

なんでもインフォ 2009年10月号