EE東北2015にVRコンテンツを出展

2015年6月3・4日に開催されたEE(Engineering Exhibition)東北‘15の弊社展示ブースにおいて、北上コンピュータ・アカデミー様、いわてデジタルエンジニア育成センター様とコラボレーションし、VR(バーチャル・リアリティ)用コンテンツの出展いたしました。

同校、同センター様と打ち合わせをしながら制作を進めていき、弊社にて地形、橋梁の3Dデータを制作し、同校の学生さんにVR移行を行って頂きました。

VRとして橋梁・景観について仮想的に確認・体験できる内容となり、非常に興味を持っていただきブースの方も大盛況となりました。

昭和土木設計では、新しい技術への取り組みを行い、産業振興や地域貢献、また、このような興味深い新しい技術が、土木/建設業の若者不足解消のきっかけのひとつとなればと思っております。