GIS(地理情報システム)を取り入れた簡易な橋梁維持管理システム

お客様のニーズにあわせた橋梁の調査手法により、健全度を評価する橋梁点検業務をご紹介します。

橋梁点検結果は、GIS(地理情報システム)を取り入れた簡易な橋梁維持管理システム(BMS)として取りまとめています。

技術的特長

このシステムでは、管理者が視覚的に橋梁の位置、健全度を把握できるものとなっており、過去の補修・補強情報や設計情報をリンクさせることで今後のメンテナンスをマネジメントできるものとなっています。