道路業務支援システム

道路を管理する上で不可欠な道路台帳に関する図面・調書等の電子化を行い、情報の一元管理による道路事業および関連する業務の効率化を図るために、GISによる道路管理システムの構築を行いました。

システムの特長

使用頻度の高い機能をボタンで表示、ワンクリックで操作等、簡単に利用できるよう利用者のニーズに応えた画面設計を行いました。

多種多様な検索

道路台帳からの検索画面

住宅地図、道路台帳等を活用し、各種項目からの検索が可能です。

住宅地図からの住所検索や道路台帳からの路線検索等…etc

占用物件管理

散在する占用物件情報を一元化し、検索や履歴情報を管理します。

占用物件の位置の把握、物件詳細情報確認が容易にできます。

簡易図形作成機能

道路台帳からの検索画面

システムの地図上に線、面、文字などの図形を任意で作図できます。

工事路線範囲等を色別で作図・表示することにより図面の視認性が向上します。

調書出力

道路法等による調書をシステムから出力することができます。

出力調書
・道路法による調書
・認定調書
・交付税算定基礎による調書

巡回・住民対応履歴管理

巡回記録や住民からの苦情・提言情報、対応履歴を管理できます。

工事履歴管理

道路の修繕履歴や工事進捗情報等の工事履歴を管理できます。

図面の更新

図面に補正等の更新が起きた場合、システム上で図面を差し替えて更新することができます。補正データの自動更新もできます。

急募!求む!橋梁設計実務経験者

業務拡大につき国土交通省(国交省)、地方自治体等での管理技術者実績・経験保有者を特に募集しています。

<職種・資格>
橋梁等構造設計技術者、技術士・RCCM資格(鋼構造及びコンクリート)

<勤務地>
東北、岩手県、盛岡・奥州地区

※ 採用時期等 希望に沿って相談に応じます。

前の記事

構造物の根入れ調査

次の記事

舗装台帳管理システム