授与式に行ってまいりました!:i-Construction大賞

昨日、「令和元年度i-Construction大賞」の授与式が、霞が関の国土交通省・中央合同庁舎にて執り行われ、昭和土木設計から社長の村上と、ICT推進室・佐々木リーダーの2名が参加いたしました。

2014年から始まったCIMへの取り組みが、こうして評価を頂けるようになったのは、ひとえに、関係者の皆様のお力添えがあってこそ、と感じております。

土木を取り巻く状況は依然として厳しく、BIM・CIM/i-Constructionの取り組みも、まだまだ道半ばです。

土木に携わる方々が少しでも早く帰れるように、
完全週休2日が達成できるように、
お給料が増えるように、
入職する若者が増えるように・・・。

自分達だけではなく、皆さんを巻き込みながら、今後もいっそう推進してまいります!!

急募!求む!橋梁に関連する実務経験者

業務拡大につき国土交通省(国交省)、地方自治体等での管理技術者実績・経験保有者を特に募集しています。

<職種・資格>
橋梁設計技術者、鋼構造、橋梁、実務経験者、計画・調査・設計、管理技術者、照査技術者、技術士、RCCM、技術士資格、RCCM資格、鋼構造及びコンクリート

<勤務地>
東北、岩手県、盛岡・水沢地区

※ 採用時期等 希望に沿って相談に応じます。