花崗岩について

なんでもインフォ 2017年9月号

平成25年8月、北上山地が国際リニアコライダー(ILC)の候補地として最適であると公表されました。これは奥州市から一関市にかけての北上山地の地下に、「花崗岩」の岩盤が分布することが、重要な決め手になっています。この花崗岩の岩盤は、南北にヒョウタン形に延び、南側は「千厩岩体」、北側は「人首岩体」と呼ばれています。

今回はこのILC候補地の重要な決め手となった、花崗岩を取り上げたいと思います。

なんでもインフォ 2017年9月号(PDF:436KB)