東日本大震災とがれき処理について

なんでもインフォ 2012年9月号

昨年の東日本大震災が発生して、1年5ヶ月が経過しました。

津波で破壊された家々や家財道具はがれきと化し、その量は岩手、宮城で2000万トンを超すと言われています。

この膨大ながれきをどう処理するかが大きな課題となっています。

今月号のインフォでは現在のがれき処理状況とがれきを活用した復興プロジェクトについて紹介します。

なんでもインフォ 2012年9月号