奥州街道その2

以前、こちらでご紹介いたしましたが、奥州街道の一関真柴字祈禱地区に木橋を架設しました。(2011年8月27日)

その後7年が経過し、木橋の腐食が著しく、この橋を渡るのには危険な状態になっていました。

街道歩きを楽しむ人々への安全の確保のため、2018年12月1日、木橋を取り壊し鋼橋への架け替えを行いました。

この活動は、「いわて街道ネットワーク」と地元の皆様が共同で行い、当社から1名参加しました。