津波について

なんでもインフォ 2010年3月号

昨日2月28日、午後1時すぎ、日本列島に津波の第一波が押し寄せました。久慈港では、午後3時34分、120センチの津波の最大波を観測しました。幸いなことに人的被害には至りませんでしたが、カキやコンブ、ワカメの養殖棚が流されるなど、津波の被害は、地域の生活に多大な影響をもたらしました。

この津波は、27日午後3時34分、南米チリ中部で起こったマグニチュード8.6(気象庁)の地震により、発生した津波です。

今月号のインフォでは、今回の津波を契機に、津波の基礎、今回の津波の状況、そして避難の状況について、インターネットで収集した情報を紹介します。

なんでもインフォ 2010年3月号