地球温暖化防止に向けた取組み~1人1日1kgのCO2排出量削減~

なんでもインフォ2008年5月号

1997年の気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3温暖化防止京都会議)において、京都議定書が合意されてから10年が経過し、2008年より第1約束期間(5年間)がスタートします。

今年の3月28日には京都議定書目標達成計画の改定案が閣議決定され、また7月に開催される北海道洞爺湖サミットでは、地球温暖化をはじめとした地球環境問題について議論される予定となっており、温室効果ガス排出量の削減に向けた更なる取組みが求められています。

そこで今回は、温室効果ガスの中でも地球温暖化への影響が特に大きい二酸化炭素:CO2について、排出量の状況やこれに対する京都議定書の概要、CO2排出量の削減に向けた取組みなどについて紹介します。

なんでもインフォ2008年5月号
地球温暖化防止に向けた取組み
~1人1日1kgのCO2排出量削減~