旅行速度に基づいた道路整備手法

なんでもインフォ2006年2月号

近年の厳しい財政状況を背景に、道路整備のコスト縮減および整備効果の早期発現を目的とし、地域の実情に応じた道路規格(ローカルルール)を適用する1.5車線的道路改良が各地で行なわれております。(なんでもインフォ2005年6月号参照)

島根県土木部では、この1.5車線的道路改良について旅行速度という新たな考えを導入した整備手法を確立し、より効果的かつ効率的な事業実施に取り組んでおります。また、それにより「1.5車線的改良調査・設計マニュアル」(以下「1.5車線マニュアル」)を作成しています。

そこで今回は、旅行速度に基づいた1.5車線的道路整備手法を紹介します。

なんでもインフォ2006年2月号 旅行速度に基づいた道路整備手法

急募!求む!橋梁に関連する実務経験者

業務拡大につき国土交通省(国交省)、地方自治体等での管理技術者実績・経験保有者を特に募集しています。

<職種・資格>
橋梁設計技術者、鋼構造、橋梁、実務経験者、計画・調査・設計、管理技術者、照査技術者、技術士、RCCM、技術士資格、RCCM資格、鋼構造及びコンクリート

<勤務地>
東北、岩手県、盛岡・水沢地区

※ 採用時期等 希望に沿って相談に応じます。