自然環境と調和した小学校の環境整備

小学校の校舎建替えに伴い、屋外運動場および、その周辺環境整備を行ったものです。

当該地区は、良好な自然環境が残されている地域であり、使い易さと周辺の自然環境との整合を図るため、児童の目線と専門的な視点から計画の立案に当たりました。

技術的特長

 小学校は、周辺に豊な自然環境が数多く残っている場所に位置しています。

その事から、運動施設におけるグランドは、透水性、保水性、粘性、弾力性さらに周辺環境との調和を重視し混合土によるクレイ舗装とし計画を行っています。

また、校庭近傍に憩いの広場として公園を設け、各施設との整合を図りながら総合的な環境整備を行いました。