道路橋支承便覧の改定について

なんでもインフォ 2019年7月号

「道路橋支承便覧」は道路橋支承の設計・製作に関する手引きとして、昭和48年に日本道路協会が刊行し、内容の充実や巨大地震への対応、新しい技術開発への対応から、平成3年、平成16年に改定が行われてきました。

今回の改定は平成30年12月と実に14年ぶりの改定となりますが、これらの背景としては、平成29年度に改定された「道路橋示方書」に基づくものであり、性能の評価や維持管理を前提とした構造の設計等が関係しています。

今回のなんでもインフォは、道路橋支承便覧の改定内容について紹介したいと思います。

なんでもインフォ 2019年7月号