気になる海の施設について

なんでもインフォ 2014年1月号

今年は2011年の東日本大震災の発生から3年となります。現在、地震や津波により被災を受けた海岸施設は、瓦礫の撤去・応急復旧により、漁業や貨物の積み下ろし等が再開しています。

しかし、施設の本復旧にはもう少し時間がかかりそうです。

復旧が行われている海の施設は日常生活で「防波堤」や「岸壁」など、一度は聞いたことがあると思いますが、実際の施設の正式な名称・役割については確認する機会は少ないと思います。

今回のなんでもインフォは海の施設について、名称や役割を紹介したいと思います。

なんでもインフォ 2014年1月号