新しい入札契約システム(プロポーザル方式)に向けて

なんでもインフォ 2003年4月号

建設業界の設計業者選定に,「プロポーザル方式」の導入が始まってから数年がたちました.現時点では、本方式による契約はまだまだ少なく、多くの契約が「入札方式」で実施されているのが実情のようですが,地方公共団体においても本方式が採用されるケースが増えてきており、今後,適用範囲の拡大が考えられます.そこで、今回はちょっと忘れがちになっている(忘れているのは私だけかもしれませんが)「プロポーザル方式」について触れてみたいと思います.

なんでもインフォ 2003年4月号