社会実験計画業務

商店街における「平成16年度くらしのみち社会実験」を実施するための計画業務を行いました。

計画の立案にあたっては、商店会と打ち合わせ協議を重ね、地域住民の道路整備に対する要望をできる限り取り入れたものとしました。

技術的特長

・幅員約9mの中で車両の対面通行と両側歩道を両立させた計画
・一部民地を利用した拡幅部の設置
・車両の速度抑制を目的としたデバイス(ハンプ、イメージハンプなど)の設置