なんでもインフォ 2017年12月号

岩手県の「県の石」

岩手の「県の花」をご存じでしょうか。「南部の紫桐」と呼ばれ南部桐下駄の材料でもある桐の花です。また、県の木は、古くから高級木材として使用されている南部赤松。県の鳥となれば、気品にあふれ勇壮なキジです。

それでは、岩手の「県の石」をご存じでしょうか。平成30年(2018年)に創立125周年を迎える(一社)日本地質学会は、各都道府県について、その県に特徴的に産出する、あるいは発見された岩石・鉱物・化石をそれぞれの「県の石」として選定しました(2016年5月)。

今回は、岩手の「県の石」についてのお話です。

なんでもインフォ 2017年12月号